モバイルルーターをレンタルする方法

モバイルルーター本体がなければ、いわゆるモバイル通信を行うことができないわけですが、モバイルルーターは購入しなければならないわけではないんですね。

モバイルルーターをレンタルするという方法もあります。

例えば、単身赴任先でインターネットをしたい時などは、購入するよりもレンタルした方が良いですよね。レンタル期間は、モバイルルーターのレンタルを行っている業者によっても違ってきますが、1日・5日・1週間・1ヶ月・・・とわりと細かい単位でレンタル期間を設けているところもありますから、半年の単身赴任の間だけモバイルルーターを利用したい時などにピッタリですよね。

また、自宅には光回線などの固定回線があるけれど、仕事で外まわりの時にインターネットができると便利だから使いたい・・・という方も、購入するのは躊躇するけれど、レンタルならば月額料もそれほど高くないし使いたいっていう人はいるでしょうしね。そして、モバイルルーターに興味があるけれど、いきなり購入する気にはなれないから、とりあえずレンタルで使い心地を体験してみる・・・という場合にも、モバイルルーターのレンタルは便利ですよね。

他にも、旅行先などでも、観光地や時刻表などを調べたいという方、引越し後、固定回線の回線工事に時間がかかるから、それまでの繋ぎとして使用したいという方、普段は野外でインターネットを利用することはないけれど、受験や就職活動に備えて一時的に使用したい方・・・などにも良いですよね。

モバイルルーターのレンタルの良いところは、購入すればそれなりの価格のするモバイルルーターを安い価格で使用することができること。そして、届いてからすぐに使用できること。万が一故障してしまった場合でも、無料でサポートしてくれるところ・・・などが挙げられます。

モバイルルーター購入費が0円なのは当然ですが、初期費用・手数料・通信料も0円・・・としている業者も少なくありません。本当にレンタル費用のみでモバイルルーターを利用できることが多いので、費用をぐっと抑えることができます。

また、モバイルルーターの設定もインストールなども行う必要がありませんから、手元にモバイルルーターが届いたら、電源を入れるだけですぐにインターネットを利用することができるのです。そして、モバイルルーターが万が一故障・破損してしまた場合でも、モバイルルーターを無償交換してくれるサービスを取り扱っている業者もあります。

例えば、モバイルルーターをレンタルし、それを持ったまま出張し、その出張先でモバイルルーターが壊れてしまった場合でも、その出張先(宿泊先)へ届けてくれるところもありますよ(業者によっては、安心保障プランというような名称で有料のオプションとしているところもあります)。もちろん、全てのモバイルルーターのレンタルを扱っている業者が、こういったサービスを提供しているわけではありませんし、他にももっと便利でお得なサービスを提供している業者もありますので、いろいろ比較してみると良いかと思います。

モバイルルーターのレンタルを利用したい場合、その方法はとても簡単です。流れは、申込み→契約→モバイルルーター到着→モバイルルーターを利用→レンタル期間終了後端末を返却となります。

大抵の業者がオンラインでの申込みを可能としているので、オンライン申込みを前提に簡単に説明すると、申込フォームに必要事項(名前・メールアドレス・性別・住所・電話番号など)を入力・選択し、レンタルしたいモバイルルーターとレンタル期間を選択するだけ、です。業者によっては、会員登録をしなければ申込むことができないところもあるようですが、会員登録は無料ですし、年会費や会費などが発生することはありません。

もし、次回もモバイルルーターをレンタルした際に、住所等の入力が不要になりますので、会員登録しておくと便利なのは便利ですよね。モバイルルーターの選択は、その業者が現在取り扱っているモバイルルーターが1種類ずつ丁寧に説明されていますので、自分に合ったモバイルルーター、希望に沿ったモバイルルーターを選んでください。また、レンタル期間ですが、これも業者によって違います。3日間・5日間・7日間・10日間・15日間・20日間・30日間・45日間・・・と、わりと細かく設定されているところもあれば、10日間・20日間・30日間・・・とおおまかにしか設定されていないところもあります。ただ、幾つかの業者で比較してみると、細かく設定している業者の方が多いようですね。それだけ、短時間でレンタルを希望する方が多いという現れなのかもしれません。もちろん、レンタル期間ごとに料金は違ってきます。

レンタル料金は、業者によって異なります。もちろんモバイルルーターの種類によってもレンタル料金も違ってきますしね。当然のことながら、各業者が設定しているレンタル期間ごとに料金が設定されていますので、先程も挙げたような3日間・5日間・7日間・10日間・15日間・20日間・30日間・45日間・・・と細かくレンタル期間を用意しているところでは、それぞれに細かく料金も設定されていますし、10日間・20日間・30日間・・・とおおまかに設定しているところでは、それに応じた料金設定となっています。モバイルルーターの種類によってレンタル料金はかなり差があり、同じ業者が取り扱っているモバイルルーターであっても、最新のものはやはりレンタル料金も高いですし、旧グレードのものだとやや安めとなっています。それぞれに機能が異なっていますので、あまり高機能なモバイルルーターでなくても構わない方は、低価格のものを選ぶと良いかと思いますよ。

また、レンタル料金以外にも、オプションが用意されているところもありますので、そのオプションを付けたい場合は、当然、この費用もレンタル料金にプラスされます。支払方法は、クレジットカード払いとしているところが多いようですね。

関連記事

お気に入りリンク

  • モバイルルーター
    ビジネスホテルではWiFiも普及してきたがまだまだ有線LANしかないホテルも少なくない。スマホは可能ならWiFiに繋いで通信量を経減らしたいところ。そんな時に便利なのがホテルルーターだ。これを持っていればPCもスマホもWiFi接続できる。
  • レンタルサーバー
    現在でも30社以上のレンタルサーバーを借りている管理人が実際に借りている・借りたことがあるレンタルサーバーを中心に比較しランキングで紹介しています。スペック上では分からない使い勝手なども紹介します。